交通事故110番 交通事故相談専門サイト

交通事故の慰謝料(自賠責・任意保険)やむち打ちなどの後遺症にお悩みなら~事故が起きたら絶対に警察へ連絡!~

交通事故の慰謝料(自賠責・任意保険)やむち打ちなどの後遺症にお悩みなら

交通事故の慰謝料(自賠責・任意保険)やむち打ちなどの後遺症にお悩みなら

交通事故慰謝料自賠責・任意保険)やむち打ちなどの後遺症にお悩みなら、行政書士 松浦法務事務所にご相談ください。行政書士 松浦法務事務所では、交通事故被害者に関する豊富な知識や経験を持った行政書士が、自賠責における慰謝料、過失割合、後遺障害、むち打ちなどについてお悩みの方のご相談にのります。

初回の相談費用はかからず、着手金も0円です。専門家への相談をすることも日常なかなかないことなので、緊張される方もいるかもしれませんが、行政書士 松浦法務事務所は被害に遭われた方のお力になれるよう真摯な対応を致しますので、安心してお問い合わせください。

事故が起きたら必ず警察へ届け出ることの大切さ

事故が起こった際は、必ず警察へ連絡しましょう。「かすっただけだから」「ぶつかった時の衝撃はあったが怪我はなかったから」「痛いところはないし、警察を呼んだり保険会社に連絡して手続きを行ったりするのは面倒だから」といった理由で連絡しない方がいますが、それはいけません。

◯ 怪我がなくても絶対に連絡

その場で怪我がなくても、交通事故被害で怖いのが「むち打ち」です。むち打ちはすぐに症状が出なくても、時間が経ってから出る場合もあります。もし警察へ連絡せず、相手の連絡先も確認せずにその場を終わらせてしまえば、交通事故証明書を作成できず、また仮にできたとしても自覚症状と交通事故との因果関係を否定され、自賠責保険や任意保険から治療費などが保証されなくなってしまいます。

◯ 怪我を負った場合は後からでも人身事故に切り替えが可能

事故により怪我を負った場合は人身事故にしますが、その場で怪我がないと思い、物損事故にした場合でも、あとからむち打ちなどの症状が出た時には、警察署へ行き診断書を提出のうえ、人身事故に切り替えることが可能です。切り替えるにしても、まずは警察へ連絡し、事故証明をしてもらうことが大切ですので、面倒がらずにきちんと届け出ましょう。

交通事故の慰謝料に関する相談は

交通事故の慰謝料に関する相談は

交通事故の慰謝料に関する相談は、交通事故処理の専門家にお任せください。通院方法や通院期間、治療内容など、間違った対応で手遅れになってしまわないよう、行政書士 松浦法務事務所の無料相談をご利用いただき、正しい知識を得ていただければと思います。

もちろん依頼を受けるための勧誘など、ご迷惑になるようなことは一切行いません。安心して行政書士 松浦法務事務所へご相談ください。

お役立ちコラム

交通事故の慰謝料のことなら【行政書士 松浦法務事務所】

会社名 交通事故110番・車検カンパニーM
住所 〒661-0026 尼崎市水堂町1丁目33-12
電話番号 06-6437-8506
URL http://www.jiko110.org

次回1月6日・午後2時~4時頃